インフルエンサーマーケティングの展望

アメリカにおけるインフルエンサーを起用したPRはマーケティング手法の1つとして一定の地位を確立し、成熟期に突入したと考えられています。今後もインフルエンサー市場は成長を続け、2020年には年間100億ドルに到達すると見込まれています。

Continue Reading →

アメリカのオンラインショッピング事情

アマゾンがニューヨークに予定していた第2本社の建設取り止めを発表したのは数日前のことです。アマゾンのようなテック系大手企業が来ると、その周辺では雇用は確かに増えても、それに伴い住宅価格や物価、賃金も上がることになるので、アマゾンで働く人以外にとってはあまり歓迎されるニュースではなかったようです。

Continue Reading →