【2021年最新】SNS利用率一覧データ|年代・性別・人種・年収別

ソーシャルメディアマーケティングにおいて、それぞれのSNSがどんな属性の人たちに利用されているのかを把握することは基本の重要事項です。アメリカのピューリサーチセンターから最新の調査結果が公表されています。代表的な11のプラットフォーム(YouTube・Facebook・Instagram・Pinterest・LinkedIn・Snapchat・Twitter・WhatsApp・Tik Tok・Reddit・Nextdoor)でそれぞれ詳しく見ていきましょう。  

Continue Reading →

インスタ投稿のリーチが少ないのはなぜ?『10%ルール』の仕組みと対処法を解説

「インスタのフォロワーは多いのに、投稿が全然リーチしない。」という悩みを持つ方は多いと思います。 Instagramで会社・団体などのページを“ビジネスアカウント”として運用していると、個人アカウントでは見られないオーディエンスの詳細や、投稿の様々なパフォーマンスのデータを取ることができます。『リーチ (Reach)』はその中のデータの1つで、投稿が何人に表示されたか(正確には何アカウントに表示されたか)を表します。同じ人(アカウント)に複数回表示された数も含めた延べの表示数は『インプレッション (Impression)』と呼ばれ、リーチ数はインプレッション数よりも少ないのが普通です。  

Continue Reading →

広告戦略の基本法則『マーケティング7のルール』とは?

「広告媒体は何を使うべきでしょう?」 「ソーシャルメディアはどれが一番いいですか?」 前回のブログ記事では、アメリカでマーケティング戦略を立てるにあたり、“広告宣伝費にどのくらい費用を掛けるべきか?”というお話をしました。その後に上記のような質問がいくつかありましたので、今回は“媒体を選ぶ”という考え方について解説していきたいと思います。  

Continue Reading →

マーケティング予算は売上の何割を配分するべきなのか?

自社の広告宣伝費にどのくらいの費用を掛けるべきなのか?会社の経営者や管理職、またはマーケティング担当者であれば一度は考えたことがあると思います。年々重要度を増すオンライン広告、テレビや新聞などの伝統的な媒体、今や必須のソーシャルメディア、どのマーケティング手法を用いるかは業界・業態により様々ですが、会社全体としてどの程度予算を見込めば良いのかという点については目安があります。

Continue Reading →

アフィリエイトマーケティングとインフルエンサーマーケティングの共通点と違い

アフィリエイトマーケティングとインフルエンサーマーケティング、アメリカではどちらもマーケティング手法の1つとして、大手企業からスタートアップまでよく使われています。全然違うもののように思えるこの2つですが、一般ユーザーを活用するという点では実はよく似ています。両者の特徴を詳しく見ていきましょう。

Continue Reading →

LinkedInで広告を出すには?広告の種類と使い方【徹底ガイド】

新型コロナウイルスによるパンデミック以降、アメリカではLinkedInの存在感が増しています。対面での商談や展示会など、従来型の営業とマーケティング活動が制限される中で、DX化が急務のB2B企業においては欠かせないプラットフォームになりつつあります。 合わせてチェック >>> アメリカB2B企業で加速するDX化とデジタルマーケティングシフト

Continue Reading →

アメリカB2B企業で加速するDX化とデジタルマーケティングシフト

コロナ禍によるパンデミックで世界が大きく変わった2020年。ワクチンの提供開始など明るいニュースも出始めていますが、ビジネスのやり方の変更を余儀なくされ、コロナ終息後も以前と同様には戻らないものもあると言われています。その1つが、B2B(Business to business, BtoB, 対コンシューマー向けでなく対企業のビジネス形態)業界におけるデジタル化です。

Continue Reading →

開封率を上げる!英語メールの件名 45事例【テンプレート】

英語メールは得意ですか?苦手ですか?アメリカだけでなく海外とやりとりするビジネスをされている方であれば、英語でEメールを書くのは避けられない仕事になります。特に、営業目的のコールドメールや、Eメールマーケティングによるメルマガ配信など、多数の人に同じ内容を送る場合は開封率を上げることが大切になります。  

Continue Reading →

FacebookがNetflixドキュメンタリー”The Social Dilemma”に抗議声明-実際に観た感想

Netflixで配信中のオリジナルドキュメンタリー『The Social Dilemma(邦題:監視資本主義:デジタル社会がもたらす光と影)』。皆さんはもうご覧になりましたでしょうか?GoogleやFacebookを始めとするアメリカのテックジャイアントによって、人間の生活が操作され始めていることを批判したこのドキュメンタリーは先月配信がスタートし、今話題の1本となっています。  

Continue Reading →

パンデミックの影響で世界的に加速するEコマースシフト

新型コロナウイルスのパンデミックが発生して半年以上が経過しました。アメリカでは一進一退の状態が続いており、まだまだ終息の気配はありません。まもなく始まる2020年ホリデー商戦では、Eコマース・モバイルコマース・BOPIS(Buy Online Pickup In Store =オンラインで購入し、店頭で受け取る)が主役となるのはほぼ確実でしょう。

Continue Reading →