アメリカの最新マーケティング事情を掴む!無料メールマガジン5選

移り変わりの速いマーケティング業界では日々の情報収集が欠かせません。特にデジタルマーケティングの分野は2~3ヵ月前のトレンドであってもすぐに陳腐化したりと流行り廃りが激しいため、最新事情にアンテナを張っておくことはとても大切です。

とは言っても、膨大なネット情報の中から知りたいトピックを取捨選択して読み込むのは忙しいビジネスマンにとっては難しいかもしれません。そこで今回は、Legitalが推薦するアメリカのマーケティング系メールマガジン(英語)をご紹介します。いずれも無料・毎日配信のものです。

 

マーケティング全般

Marketing Land

内容的にはデジタル系にやや寄っていますが、それに関連したリテールや金融、物流業界のトピックなども幅広くカバーしています。よりデジタル系専門の内容をが知りたい場合は同社が配信している“Search Engine Land”もお勧めです。

 

SEOに特化

Search Engine Journal

SEO対策のトレンドからGoogleのアップデート情報など、最新の情報を入手できます。またSEOの初心者から上級者まで読んでためになるオリジナルのブログ記事も定期的に配信しています。

 

ソーシャルメディア専門

Social Media Today

Facebook、Instagram、Twitter、Reddit、LinkedIn、Pinterest、Youtube、Snapchat、Tik Tokまでソーシャルメディア系のトピック全般をカバーできるメルマガ。ソーシャルメディア利用状況データなどをまとめたインフォグラフィックは保存にも最適です。

 

最新リサーチデータの宝庫

eMarketer

Eコマースやモバイルコマースの分野を中心に最新のリサーチデータを毎日配信。グラフやチャートで分かりやすくまとまっているので、英文を読むのが苦手な方でも問題ありません。ブログ記事や企画書に載せるデータ探しにも便利です。

 

毎日の新聞代わりに

Morning Brew

最後はマーケティング専門誌ではないのですが、毎朝アメリカの最新ニュースや株価情報を届けてくれるメールマガジンです。トピックは政治から経済、ビジネス、国際、エンターテイメントと幅広くカバー。内容的にも長すぎず文面もユーモアに富んでいるため、新聞代わりに気軽に読むことができます。